自分で過払い金請求をする

過払い金という払いすぎたお金を戻す、という手続きは、個人でもできるものなのでしょうか。
意外かもしれませんが、答えはYESなのです。
個人でやることは、費用はそれほどかからないというよいところがあります。
その分、手続きの準備に時間や手間など面倒なことをしなければなりません。
また、交渉して必ずしもこちらに有利に運ぶとは限りません。
それに交渉は弁護士を通さないとできないと言われる場合もあるようです。
取り立ても続く場合も考えられます。
一方、弁護士というプロに頼むとなると、手続きのための費用がそれなりに必要になります。
その分、交渉は借主に有利な方に行ってもらえるでしょう。
手続きに関しては、すべて弁護士がやってくれます。
また、今までの厳しい取り立ても止まります。
どちらにするか、2つの方法を比べてじっくりと考えましょう。