不動産屋と媒介契約締結時に

家を売りたいと思っている人にとって、売却をするための媒介契約を締結させることが、売却への第一歩となります。
媒介契約は、不動産屋と売り主が結ぶものです。
締結時には、契約書をきちんと読んで、内容を確認することを忘れずに。
契約書にサインをしてしまった後では、変更は困難です。
確認することは、売主の希望が反映されているかということと、不動産屋の販売計画についてです。
どのように宣伝して広告を出して買主を探していくのか、ということです。
ホームページの情報に載せる以外にも、どのように宣伝してもらえるのか、はっきりと聞いておきましょう。
売るときには、できればすぐに決まってほしいものです。
けれど、もしも数ヶ月や半年も売れないままならどのような対策をしてくれるのか、ということも事前に確認しておきましょう。